私がナイトメアのファンになったきっかけでもある一番好きな曲『Lost in Blue』と、ナイトメアが好きな理由について。

私がナイトメアのファンになったきっかけ

私がナイトメアのファンになったのは、携帯を今までのガラケーからiPhone4sに機種変更し、あっという間にとりこになってしまった頃です。

 

大好きで13年ほどファンだったミュージシャンの方が今年はそう活動しないと語られていたので、これを機に他のアーティストの曲も聞いてみるとか思い、Youtubeで色々なアーティストさんのPVや曲を聞いていました。

 

当時の私は暇さえあれば、毎日動画ばかり観て暮らしていたので、次々と見境なく動画を観ていて出会ったのが、このナイトメアでした。

 

元々ナイトメアというバンドがあったのは知っていたのですが、思い込んだら一直線な私は、13年間他のアーティストの曲を聴くこともなかったので、ナイトメアの曲を聴いたこともなかったのですが、ふと観た動画はナイトメアの楽屋裏の映像で、無邪気というかバンドメンバーと仲良くからんでいる姿を観て、興味を持ちYoutubeで色々な曲を聴いてみることにしたのです。

 

毎日聴くようになったLost in Blue

 

そこで耳にスッと入ってきたのが「Lost in Blue」です。

 

ギターのせつない音色とボーカルの黄泉君の声がマッチしていて、聴いたその日から私の定番ソングとなり、毎日聴くようにうなりました。

 

最初はドラムの瑠樺さんの目が怖かったのですが、あんな怖そうな人がこんな繊細な音を作れること、実は非常に面白いキャラクターであることや、Lost in Blueに入っている邂逅カタルシスと2曲同時にリピートするようになり、バンドの誰のファンというか、黄泉君、柩君、咲人君、新弥君、瑠樺さんそれぞれの個性が好きになり、新曲も欠かさず買うまでに至っています。

 

メニュー

V系服通販|ビジュアル系ファッションでおすすめならココ!

ロックでかっこいい服が安い!SEANA(シーナ)